【げっぷ.com】〜ゲップの出し方〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
geppu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





このページでは、ゲップの出し方について詳しく説明していきます。

げっぷは生理現象ですが、コントロールすることが可能です。げっぷが出なくて気持ちが悪くなったりしてお困りの方は必見です。

げっぷを出すためにはコツを習得する必要があります。通常のげっぷであれば胃の中の空気が食道を逆流して喉を通って口から出ます。この工程を意識的にしないといけません。
胃に空気を溜める→食道から喉に向けて空気を押し出す→口から吐く
この中で胃に空気を溜めるのがコツとして一番難しいでしょう。しかし、実はげっぷをするのに胃の中に空気を溜める必要はありません。その代わりに喉に空気を一時溜めるのです。これはコツを覚えるとすぐに簡単に出来てしまうでしょう。
まず喉奥に意識を集中してください。ちょうど喉仏がある辺りの内側です。ここを意識してグッと力を入れます。さらに舌の根元も下げる感じ(喉元を広げる感じ)で力を入れると、上手くいけば喉元に空気が溜まるでしょう。空気が溜まったら後は「お」の発音をするときのように口を開けた状態で、おなかに力を入れれば勝手に押し出されてげっぷが出せるでしょう。


⇒ ゲップの止め方

sponsored link




【げっぷ.com】TOP

copyright©2012  【げっぷ.com】〜ゲップの原因・病気・赤ちゃん〜  All Rights Reserved